ニキビ予防は洗顔が基本!おすすめは泥の泡でごそっと!?

ニキビ予防は洗顔が基本!おすすめは泥の泡でごそっと!?

中高生時代悩まされていたニキビが治まったと思ったら、大人になってまたニキビが出てきた、という方はいませんか?

 

あるいは、昔はニキビなんてほとんどできなかったのに、大人になってからニキビに悩まされるようになってきた、という方もいるかもしれません。

 

思春期にできるニキビと、大人になってからできる大人ニキビとでは原因が変わってきます。

 

大人ニキビの原因とともに、ニキビ予防法について詳しく見ていきましょう。

 

目次
開く閉じる

 

ニキビ予防の大敵?不規則な生活、ストレスには要注意!

 

大人ニキビは、毛穴が詰まった状態から引き起こされます。

 

この毛穴詰まりを起こしているのは、古くなった角質、余分な皮脂、汚れなどです。

 

ターンオーバーと言って、肌は古いものから新しいものへと生まれ変わっているのですが、このターンオーバーがうまくいかなくなることがあります。

 

そうなると古い角質が残ってしまい、毛穴に溜まってしまいます。

 

さらにそこに過剰に分泌された皮脂、汚れといったものが溜まり、毛穴が詰まってしまうんです。

 

毛穴が詰まった状態というのは、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい状態と言えます。

 

アクネ菌の繁殖、またはそれによる炎症でニキビができる…というのが大人ニキビができてしまう流れです。

 

では、なぜターンオーバーが正しく行われなくなるのでしょうか。

 

その原因としては、睡眠不足、ストレス、加齢などが上げられます。

 

生活リズムが不規則になっていたり、疲れが溜まっていたりする場合は、大人ニキビなど肌トラブルを引き起こすリスクが高まると言えます。

 

一方、思春期ニキビも毛穴詰まりにより引き起こされますが、その原因が大人ニキビと多少異なります。

 

思春期は体が変化する時期で、ホルモンのバランスも変わってくるため皮脂が分泌されやすくなります。

 

皮脂の分泌量が多くなりがちな上、毛穴も発達途中にあって大人より詰まりやすいため、毛穴詰まりが起きやすくなっているんです。

 

思春期ニキビを防ぐためには、皮脂汚れをしっかり落とすことが大切と言えますが、大人ニキビの予防にはそれだけでは不十分と言えます。

 

生活習慣を見直し、睡眠を十分に取り、ストレスを溜め込まないことが大切と言えるでしょう。

 

関連記事

 

大人ニキビ予防も洗顔が大切!?

 

十分に睡眠をとること、バランスの取れた食事を心がけること、軽い運動をしたり趣味に打ち込んだりする時間を作ってストレスを解消すること…。

 

こうしたことを心がけるのは健康的な生活を送る上で大切と言えますが、美肌のためにも大事なことと言えそうです。

 

それだけでなく、汚れをきちんと落とし、その後保湿をするといった基本的なケアもニキビ予防につながります。

 

毛穴に汚れが溜まらないよう、寝る前にはきちんとメイクを落とし、洗顔をするようにしましょう。

 

また、肌の乾燥もニキビができるリスクを高めます。

 

肌が乾燥していると、乾燥から身を守ろうとして皮脂が分泌されます。

 

結果、皮脂の量が過剰になってしまい、毛穴詰まりが起こりやすくなってしまうんです。

 

洗顔した後はしっかりと保湿をし、肌の乾燥を防ぎましょう。

 

ニキビの予防効果を高めるためにも、化粧水は低刺激性でノンオイルのものを使うのがおすすめです。

 

正しい洗顔で美しい素肌へ!

 

顔を洗う上でも注意すべきポイントがあります。

 

まず、ぬるま湯で顔を洗うようにします。

 

冷水は肌への刺激が強過ぎたり、肌の赤みが強くなったりする恐れがあります。

 

一方、熱いお湯では必要な皮脂を流してしまう可能性があり、やはり肌へのダメージとなることがあります。

 

洗顔するときの水温にも注意が必要と言えるでしょう。

 

また、汚れを落とそうとするあまりゴシゴシ強く洗ってしまうと、肌を傷めてしまいます。

 

かえって肌トラブルを招く恐れがあるため、洗顔料をよく泡立て、指が肌に触れないようにして泡で洗うよう意識しましょう。

 

洗う回数が多すぎても肌を傷めてしまうため、洗顔する回数は1日2回くらいに留めましょう。

 

使う洗顔料にもこだわりたいところです。

 

肌トラブルのリスクを高める恐れがあるため、オイルを含んでいるもの、合成界面活性剤を含んでいるものなどを使うのは避けましょう。

 

洗浄力が高いながらも、石油系界面活性剤や鉱物油を使っておらず、肌に優しい洗顔料に「どろあわわ」などがあります。

 

どろあわわにはマリンシルトやベントナイトといった泥の成分が含まれており、これらが汚れを吸着ししっかり落としてくれます。

 

それでいて豆乳発酵液など保湿成分なども配合されているため、肌をダメージから守ります。

 

洗顔料選びに悩んでいる方には、どろあわわを試してみるのもおすすめです。

 

ニキビ予防で大事なのは、洗顔できちんと汚れを落とし、しっかりと保湿をすること…。

 

基本的なことと言えるかもしれませんが、このような基本的なケアを怠らないことがニキビ予防につながり、そして美肌を作っていくと言えます。

 

生活習慣の見直しをするとともに、正しい洗顔や保湿をしてニキビ予防していきましょう。