思春期ニキビは洗顔で、次のニキビを増やさないことが大事!

思春期ニキビは洗顔で、次のニキビを増やさないことが大事!

思春期に入るとできやすくなるニキビ…。

 

ニキビができると気が滅入ってしまい、出かけたくない、人に会いたくない…とまで思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

思春期は体質的にもどうしてもニキビができやすい時期です。

 

とは言え、できるだけニキビは防ぎたいものですよね。

 

思春期ニキビの予防法や対策について紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 

目次
開く閉じる

 

思春期ニキビの原因は余分な皮脂!?

 

10代、特に中高生時代に見られやすい思春期ニキビ。

 

その原因は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまうことです。

 

また、毛穴に皮脂が詰まっていると、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい状態になります。

 

雑菌が繁殖し炎症を起こすことで、赤ニキビになることもあります。

 

思春期は特に体が変化し、ホルモンバランスも変わりやすいときです。

 

その影響で分泌される皮脂の量が増え、その分毛穴も詰まりやすくなります。

 

10代の頃は毛穴自体も発達途中にあるので、その点でも毛穴詰まりが起こりやすくなると言えます。

 

中でもTゾーンと呼ばれる額や鼻の辺りは、他の部分よりも皮脂が多く分泌されやすい場所です。

 

そのため、思春期ニキビは特にこのTゾーンに多く見られるのが特徴です。

 

つまり、思春期ニキビを予防するためには、洗顔でしっかり汚れを落とし、毛穴詰まりを防ぐことが大切と言えます。

 

思春期に入るとメイクを始める方も多いかと思いますが、メイクをきちんと落とすこともニキビ予防につながると言えるでしょう。

 

関連記事

 

洗顔で汚れはしっかり落とす!でも洗い過ぎはNG!

 

思春期ニキビを予防するためには、汚れをしっかり落とすことが大切ですが、ひたすら洗いまくるというのはNGです。

 

ニキビの原因は皮脂と聞くと、皮脂が悪者のように思えるかもしれません。

 

ですが、皮脂は肌を健康に保つために欠かせない存在なんです。

 

皮脂は肌の表面を覆うように分泌され、肌の潤いを保ち、ウイルスや紫外線など外部の刺激から肌を守ってくれています。

 

問題はその皮脂が過剰に分泌されてしまうことです。

 

洗顔してきちんと汚れを落とす必要があるのは、余分な皮脂が残ってしまうのを防ぐためです。

 

洗顔する頻度は1日2回を目安にするようにしましょう。

 

また、洗い過ぎは肌にダメージを与えますし、かえって皮脂の過剰分泌を招く恐れがあります。

 

と言うのも、洗い過ぎて肌が乾燥してしまうと、肌を守るために皮脂が多く分泌されます。

 

これでは逆効果になってしまうので、洗い過ぎに注意しつつ洗顔するようにしてください。

 

また、肌を傷めてしまう恐れがあるため、強い力でゴシゴシ洗うのも避けましょう。

 

手や指で顔を洗うのではなく、泡で包み込むようにして、泡で顔を洗うのがポイントです。

 

そのためには洗顔料をしっかり泡立てることが重要と言えます。

 

泡立て用ネットを使うと、肌に優しく、しかもしっかり汚れを落とせる弾力のある泡が作り出せます。

 

関連記事

 

思春期ニキビ対策は「予防」から!

 

思春期ニキビを予防するためには、顔を洗った後のスキンケアも重要です。

 

まずその前に、顔の拭き方にも注意しましょう。

 

肌にダメージを与えてしまうため、タオルで顔をこするようにして拭くのは避けてください。

 

優しく押さえるようにして、タオルに水分を染み込ませていくのが良いでしょう。

 

タオルも清潔なものを使うようにしてください。

 

そして、顔を拭いたら、化粧水などで保湿をしましょう。

 

低刺激性のもの、できればアルコール不使用の化粧水がおすすめです。

 

また、洗顔だけでなく、生活習慣の見直しもニキビ予防につながります。

 

脂っこい食べ物は皮脂の過剰分泌を招きます。

 

スナック菓子や揚げ物、ファーストフードなどは食べ過ぎないよう注意し、肌に良いビタミンAやビタミンCを多く含む食品を摂取するようにしましょう。

 

ビタミンAを多く含むものには、緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、トマト、ほうれん草など)、鶏レバーなどがあります。

 

ビタミンCは同じく緑黄色野菜、果物などに多く含まれています。

 

とは言え、それだけに偏ることなく、バランスの取れた食事を心がけながらビタミン群を摂取するようにしましょう。

 

寝不足やストレスも肌の調子を悪化させ、ニキビのできやすい状態を作り出してしまいます。

 

睡眠はしっかり取り、そして趣味に打ち込む時間を作る、軽い運動をするなどしてストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

思春期ニキビ対策をするためには、ニキビを新たに作り出さないことが大切と言えます。

 

正しい洗顔を心がけ、そして食生活など生活習慣を見直し、健康的な肌作りをしていきましょう。